トップページ > 読み物 > ハーバリウム > ハーバリウムオイルの中でお花が浮かないようにするには?

ハーバリウムオイルの中でお花が浮かないようにするには?

<2017年12月27日・記事を追記しました>
セロファンを使い、花材が浮かないようにするテクニックを画像付きでご紹介!ぜひご覧ください。

ガラスボトルの中に、プリザや造花を入れてオイルを注ぎ込むだけで作れるとして、ハーバリウムはいま大変な人気です。

しかし、初心者が見よう見まねでチャレンジしても、プロ並みの作品がすぐできるとは限りません。

 

ハーバリウムづくりのお悩みで一番多いのが、「オイルの中で花材が浮き上がる」ことです。

花材はとても軽いので、液体の中で浮いてしまうのはある意味で自然なことと言えます。

例えば、ハーバリウム用ボトルが縦長でスリムなのは、ジャーのように広口の容器では内容物全体が浮き上がりやすいからです。

 

また、花材の浮きの程度はオイルの「粘度」によっても異なります。

粘度が低い、つまりサラダ油のようにサラサラした軽いオイルは、容器内で花材が動きやすく、上方に浮き上がってデザインが崩れやすくなります。

反対に、ドロッと重めの高粘度オイルは花材が比較的動きにくいため、デザインを固定しやすいのがメリットです。

 

花材の浮きを防ぐには、重石の代わりになる小石やビーズ、貝などのパーツを沈めるといった方法や、目立たないように固定する裏技が考えられます。

プロの先生によるワークショップでは、ハーバリウムの基本的な知識や技術のほか、ちょっとしたコツを学べるので、完成度の高いハーバリウム作りを目指す人にはぜひともおすすめです。


——————————————————————————————————————
2017年12月27日追記

ハーバリウムオイルの中でお花が浮かないようにする方法、第二弾!
セロファンを使ってお花を自然に、浮いているように見せるテクニックをご紹介!!

ハーバリウムオイルとガラスの光学特性により、オイルの中にセロファンなど透明なものを入れると見えにくくなるという性質があります。

今回はその性質を活かした作品の作り方をご紹介します!

<用意するもの>

押し花 かすみ草 レッド(10〜12本入)  2本
押し花 レースフラワー ピンク(20輪入)  2輪
プロヴァンス アジサイヘッド 約16g入り  適量
ガラスボトル角150ml キャップ透明  1本
フラワーアクアリウムオイル
セロファン (ご家庭にある透明なOPP袋やクリアファイルでもOK!)

グルーガン
ハサミ
ピンセット

<作り方>

【1】
ボトル1周分のセロファンをカットし、ボトルに巻き付けてサイズを調整します
※高さや長さなど、実際にボトルに入れて確かめるのがオススメ!!

今回は150mlガラスボトルに対し、15cm×14cmにカットしました。

【2】
アジサイのがくをカットします。

【3】
切り取ったセロファンにグルーで花材を貼り付けてゆきます。

【4】
セロファンの花材の接着面を内側にして巻き、ガラスボトルに入れます。
中のセロファンを広げ、位置をピンセットで調節します。

【5】
ガラスボトルにゆっくりとオイルを注ぎます。
セロファンの隙間にもオイルが入るようにピンセットで調節し、空気が抜けるのを待ちます。

蓋を閉めたら完成です!

花弁がオイルに浮いた状態で固定されています。これで時間が経っても位置が動いたり、沈むことはありません!
花材の他にビーズなどを固定したり、油性マジックでメッセージを書いてボトルに封入することもできます。

是非お試しください!

花材をより美しく見せる!アミファの「フラワーアクアリウム専用オイル」ご購入はこちら

様々な形をご用意!ハーバリウムに使えるガラスボトルのご購入ははこちら

ハーバリウムのワークショップも開催!アミファ ショールーム ワークショップ情報はこちら