トップページ > 読み物 > フラワーデザイン > 豪華なブライダルブーケに大活躍のフローラルフォーム

豪華なブライダルブーケに大活躍のフローラルフォーム

花嫁さんをとびきり美しく見せるのは、真っ白いウェディングドレスと、それに合うゴージャスな花々をアレンジしたブーケでしょう。
ブーケを用意するときは、花嫁さんの個性とドレスのトーンやスタイルに合わせてコーディネートするのが基本ですが、ブーケの形そのものにも様々なスタイルがあります。

ブライダルブーケで最も一般的なスタイルは、最も正統的とされるキャスケードブーケ、シンプルで誰にでも似合う半球状のラウンドブーケ、卵型のオーバル(ティアドロップ)ブーケなどです。
生花やプリザーブドフラワーでこうした技巧的なデザインのブライダルブーケを作る場合、フローラルフォームが活躍します。

小さなボール状のフローラルフォームに、花材を放射状にすき間なく挿していくことで、アウトラインが整った見栄えのするアレンジができます。
ブライダルブーケ用のホルダーにセットされたフローラルフォームも多くの種類があるので、キャスケード、ラウンドなどスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。
また、花婿さんの胸元を飾るブートニアも、セットで作ることを忘れないで!

ブーケは「花束」という意味の通り、ブライダル用だけでなく、季節の花を飾って楽しむものでもあります。
インテリアに合わせた個性あふれるブーケ作りにも、フローラルフォームをどんどん活用してくださいね。

アミファオリジナル「マルチフローラルフォーム48ブリック入り」ご購入はこちらから

リング型・ハート型もご用意!「マルチフローラルフォーム」商品一覧はこちら